FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドライマウスの可能性

最近、クッキーやせんべいなど水分の少ない食品がなんだか食べにくいと感じることはありませんか?

口の中が乾いて水分を欲したり、ねばねばと不快感があるなどの症状はありませんか?

それはもしかしたら口腔乾燥症(ドライマウス)という病気かもしれません。

ドライマウスになると細菌を洗い流してくれる唾液の分泌が少なくなるため、虫歯になりやすくなったり、舌苔が厚くなったり、口内炎や口角炎、また口臭がひどくなることもあります。

ドライマウスの原因には様々なことが考えられます。中には全身疾患を患っている場合もありますので、根本的な病気の治療が必要になります。

ドライマウスの予防法は、歯周病や舌苔同様、口の中を清潔に保つ、正しい歯磨きを実践する、ストレスをためないなど生活習慣を見直すことが効果的です。食べ物をよく噛んで食べ、唾液の分泌を促すのも効果的です。

口の渇きが1ヶ月以上続くようであれば、ドライマウスの可能性がありますので、生活習慣の見直しが大切ですね。






関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

爺

Author:爺

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
i2iアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。