FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

口臭と糖尿病の関係

一般的に口臭は唾液の分泌が少なくなる起床時になどにひどくなるのですが、それ以外でも日中に口臭が気になるのならその根本的な原因が病気ということもあります。

口臭は大きく分けて口の中の病気が原因の場合と、もっと大きな病気が原因の場合があります。

口臭の原因として考えられる大きな病気と言えば糖尿病です。

糖尿病は日本人にとても多い病気なので誰でも聞いたことがあると思います。しかし、本当に怖いのは糖尿病が引き起こす様々な合併症です。

放置すると死にいたる危険性もある糖尿病とはどのような病気なのでしょうか?

血糖値が高いなら糖尿病の危険性も!早めの受診が大切!

糖尿病とはインシュリン不足の状態が慢性化し、高血糖状態が続く、代謝異常の病気です。

血糖値は食事をすると高くなり、運動などをしてエネルギーとして代謝されると低くなります。この血糖値をコントロールするのがインシュリンです。

糖尿病とはインシュリン不足のために糖が正常に使用されず、高血糖の状態が続いてしまいます。高血糖の状態が続くことで、体に様々な悪影響を及ぼします。

糖尿病が怖いのは、気づかないうちに進行してしまうことです。

糖尿病であることに気付かず、血糖のコントロールを行わないと、様々な合併症を引き起こします。


糖尿病の直接の原因は糖の代謝異常ですが、それを引き起こす原因は一体なんなのでしょうか。

1型糖尿病と2型糖尿病は全く別のもので、若年層に多い1型糖尿病の場合は遺伝、自己抗体、ウイルス、食事などが原因と考えられていますがはっきりとはわかっていません。

一方で中高年に多いケースは遺伝、年齢、肥満、生活習慣と考えられています。遺伝によって糖尿病になりやすい人が、間違った生活習慣を長年続けることで糖尿病が発症してしまうと考えていいでしょう。




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

爺

Author:爺

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
i2iアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。